コンビネーション型ICカード


1つのICチップで、接触型、非接触型のインタフェースを搭載したICカードで、NTTデータは2002年1月25日に、接触・非接触の両インタフェイスを搭載した多機能・多目的利用が可能なコンビネーション型ICカード「Xaica-α(ザイカ・アルファ)」を開発したことを発表しました。

>> さらに詳細な情報はこちら