コンピュータソフトウェア著作権協会

ACCS

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会

違法なコピーによるソフトウェアの使用で、ソフトメーカーに損害が発生していることから、ソフトメーカーなどで設立された業界団体です。

>> さらに詳細な情報はこちら


(c)のマーク
著作権(著作物使用権・著作物利用権)の種類
Poyetが19世紀に考えた万能コンピュータThe Forget-Me-Not Computer
Boris Artybasheffが1966年に描いた自動人間
米国の学校に接続されたインターネットの数と利用環境
親と学生による教育に必要な要素比較
シャーロック・ホームズ・シリーズの「バスカービルの犬」を盗作と報じたThe Sunday Times
ACCSの違法コピー禁止マークのページ
DMAT(Digital Music Access Technology)のトレードマーク
2000年9月28にSDMIが公開したオープン・レター
朝日新聞と著作権
朝日新聞の著作権に関する見解のページ
E-Mailと著作権
NWUが2001年7月9日に公開したNew York Timesに対する挑戦状
ブロードバンドとインターネット音楽配信
e-Learningとして利用されているツールや状況
SIIAとKPMGが公開した、インターネット経由の著作権侵害調査報告
Lawrence LessigのOpen Code and Open Societies
Lawrence LessigのCyberspace's Architectural Constitution
GAOが2002年2月1日に公開したJim Giboonsによる「School Dropouts」
The Silicon Valley Cultures Projectが公開したこれまでの著作権とデジタル著作権
Ernest MillerとJoan Feigenbaumの「Taking the Copy Out of Copyright」
SCIENTISTS' AUTHORSHIP RIGHTS IN THE DIGITAL AGE最終レポート全文
SCIENTISTS' AUTHORSHIP RIGHTS IN THE DIGITAL AGE実施要項
産業構造審議会知的財産政策部会第1回特許制度小委員会での配布資料
産業構造審議会知的財産政策部会第1回特許制度小委員会報告書
U.S. Copyright Law
Success and Survival in Silicon Valley
Unpacking ''Privacy'' for a Networked World
ドイツ特許商標庁の著作権料前払い制導入リリース
Ja zu privaten Kopie
Topology of a Gnutella
米国警察による1992-2000の犯罪報告
ドイツのDMMVが2003年4月15日に公表したリリース
コンピュータソフトウェア著作権協会が報告した詐欺情報
特許庁が2003年11月20日に発表した模倣品・海賊版の撲滅キャンペーン
2003年12月3日に了承した文化審議会著作権分科会法制問題小委員会報告書(案)
CEDが2004年3月1日に発表したリリース
CEDが2004年3月1日に公開した81ページの特別レポート
Trymedia Systems社が2004年3月24日公開したゲーム・コピーの実体
JASRACが2004年4月6日に公開した「JASRACの依頼と偽った架空請求について」
IFPIが2004年3月30日に公開したリリース
EDRiが2004年3月31日に公開したリリース
CCCのボイコット・リリース
音楽産業界の帝国は構築できるのかを考察したKoleman Strumpfの調査コラム
ACCSが2004年5月10日に公開した見解
マンガ インターネット・携帯時代の危険な遊び 中学・高校編目次
ACCSとRIAJが2004年6月28日に公開した「ファイル交換ソフトの利用実態」の結果'
日本レコード協会が2004年11月16日に公開したリリース
RIAJが2005年3月31日に公開した英文リリース
Symantec社が2005年4月20日に公開したリリース
ECのCopyright and Neighbouring Rights
ACCSが2005年9月13日に公開したリリース
経済産業省が2005年10月11日に公開した「ソフトウェアの法的保護とイノベーションの促進に関する研究会」中間論点整理
レポート「2006 Special 301 Report on Global Copyright Protection and Enforcement」
IFPIが2006年10月17日に公開したリリース
GAOが2006年12月8日に公開した、著作権侵害を組織的に調査するSTOPの長期戦略に関するレポート
SCO Groupが2007年9月14日に公開した米国連邦破産法第11条申請リリース
CCIAが2007年9月12日に発表した「Fair Use Economy Represents On 」

警察関連のURL
著作権
著作権/2000年〜
著作権/2004年〜
著作権/2005年〜
著作権/2006年〜
著作権/2007年〜
くそ食らえ著作権
著作権関連のURL
著作権等管理事業法
BSA(Business Software Alliance)
強制ライセンス
違法コピー・ホット・ライン
デジタル映像の著作権保護
デジタル化権
知的所有権担保融資
著作隣接権
知的財産権
BMI
電子の透かし
深水歩黄金商場
WIPO
グラフィックマン
PictureMarc
サイバー・ノマド
日本音楽著作権協会
SPA
21世紀の知的財産権を考える懇談会報告書
インターネット弁護士協議会
暗号技術
MusicReport
InfoProtect
オブジェクト認証
版権ビジネス
FBI長官の不安と願望
万国著作権条約
セキュア・アーカイバ
パソコン関連の著作権事件年表
パソコン関連の著作権事件年表
CD-ROMレンタル
NSAFER
WIPO MEMBER STATES APPROVED PROGRAM AND BUDGET FOR 1998-1999
VerSecure
Quicken Business CashFinder
データベース保護法案
セキュリティ・フォント
オンライン・モニタリング・サービス
著作権フォーラム
CPTWG
鍵長
全数探索法
差分解読法
安全性評価指標
E2
Corbis
デジタル情報の劣化消滅
BSAのクリントン大統領とゴア副大統領(当時)の発令記事
SPAのゴア副大統領(当時)の発令記事
Paper Print Film
クリプトカプセル
Record/Playイニシアチブ
DMCA
富山県立近代美術館裁判
SDMI
MP3
CESAの宣言
プロテクト外し規制
MP4
a2b Music
Liqud Audio
メディア・アーティスト協会
MagicGate
OpenMG
Super MagicGate
中古ゲームソフト訴訟
MirroringまたはMirror Caching機能と著作権
EMMS
MS Audio
Openlaw
DRM
onedotzero
ASCI(Art & Science Collaborations, Inc.)
the Boston Cyberarts Festival
X-99
Art Futura
フォーマット・デザインの著作権
1999年5月発表の著作権法の一部改正法律案の概要
CAFE(the Consortium for Audio Free Expression)
SolidAudio
ID付きスマートメディア
デジタルメディア協会
MP3関連のURL
RESFEST
CYBER-COMMUNISM-1/マシンに潜むお化け
CYBER-COMMUNISM-7/著作権の消滅
有線送信化権
複製権
版面権
MVP
Streaming Media Europe from adam hyde-11
リサイクルCD
ソフトウェア著作権と特許
著作権経済学
著作者の人権
著作権情報センターの解説文について抗議
パテント・インキュベーション・キャピタル
NMRCとJASRACが合意した暫定使用料
アンチ著作権パラダイス
教育と著作権
電子書籍コンソーシアム
ソフトウェア海賊集団
コンテンツ保護関連命令セット
EUのネット・デジタル時代に対する見解
DSS(Digital Speech Standard)
CYBER-COMMUNISM-7/著作権の消滅
DDCD
AAP
DivX
Copyleft
Copyleftの中のCopyright
Supreme/D.R.I.V.E.
SDMI Open Public Challenge
インターネットはクラブではない
警察の組織犯罪を告発するネットワーク
音響指紋技術
「ときメモ」メモリカード事件
電子メールと著作権法
ラナム法
SSCA(Social Security Contribution for Artists)
e-learning
Innovation Patent
DSL(Design Science License)
J-CIS(Japan Copyright Information Service)
国際知的財産保護フォーラム
国際知的財産シンポジウム
頒布権
Creative Commons
Postscribed ID
SID(Source Identification Code)
Multi-University Research Laboratory
ロイヤルティ
有料コンテンツ
電子出版の科学的な標準開発の実行
明確に証明される科学的な電子出版
バーチャル著作物マーケット
Peer-to-Peer Piracy Prevention Act
CTEA(Copyright Term Extension Act)
CARP(Copyright Arbitration Royalty Panel)
Digital Choice and Freedom Act of 2002
FISA
コピーマート
著作権保護とプライバシー保護
自由利用マーク
EYEマーク
ジェファーソンの著作権、特許権導入の悩み
ファイル・シェアリング
Operation E-Con
CATaC(Cultural Attitudes towards Technology and Communications)
DRM
知的財産高等裁判所
IP公民権運動
IP公民権運動
民主主義と特許
xCP(extensible Content Protection)
潰れる雑誌、残る雑誌
IPマッカーシズム
公正取引委員会
Creative Commons
Operation Fastlink
RIAA
エンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワーク
INDICARE
マルチメ ディア探索エンジン
EP conference
SiC(Silicon Carbide)チップ
SVP(Secure Video Processor)
フリー・ペーパー
著作権の孤児
日本著作権教育研究会
WGA(Windows Genuine Advantage)
浪花節と著作権
中国インターネット協会インターネット著作権連盟
公的使用
「Winny」を通じた個人情報漏洩者=著作権侵害者
KODAK Preservation
コンテンツ王国の倒壊
著作権や知的所有権にこだわりすぎて大損をする人たち
著作権の非親告罪化
雑誌共有サイト「Mygazines」、閉鎖!
暗号の2010年問題
the Creative Commons 3.0ライセンス