コンペア法


ウイルス感染が疑わしい検査対象データと安全な場所に保管してある原本を比較し、感染を検出する手法です。

>> さらに詳細な情報はこちら