コンポジット信号

composit signal


NTSC、PAL、SECAMなどがあり、輝度信号と色信号を2本の伝送路で別々に伝送するときに、ビデオ機器内の回路で行われる輝度信号と色信号の分離・合成によって、色の再現性が損なわれるという弱点があるを信号方式で、それを解消した高画質なSビデオ信号があります。

>> さらに詳細な情報はこちら