コンポーネント信号

component signal


業務用ビデオ機器などに用いられるカラー・ビデオ信号で、の波長に対して反応する人間の目の感度に合せ、RGBの3つの色の信号から明るさを表すY信号を合成し、RGBの色情報を輝度信号Yと2つの色差信号R-Y/B-Yに変換して表現する信号方式です。

>> さらに詳細な情報はこちら