個人情報保護法


2003年5月6日に政府が提出した個人情報保護関連5法案が衆議院本会議で自民党、公明党、保守新党の与党3党などの賛成多数で可決され、衆議院を通過し、2003年5月23日に、参院本会議で可決し、成立した、企業や公官庁などに対し、利用目的の明確化や安全保護措置の実施などを定め、個人情報の適正な取り扱いを義務づけた法律です。

>> さらに詳細な情報はこちら