コペルニクス・グレシャムの法則

Copernicus-Gresham's Law>>Gresham's Law

グレシャムの法則

イギリスでエリザベス一世が貨幣改鋳を実施したときに、元来品位の劣る鋳貨が品位の優良な鋳貨と同時に流通に投ぜられるとき、品位優良の鋳貨は退蔵されるか鋳潰されるか、あるいは輸出されて姿を消し、悪貨のみが流通して貨幣価値が低下して経済を混乱させるという論法を女王への書簡のなかでSir Thomas Gresham(1519-1579)が進言したと、イギリスの経済学著マクラウドが述べ、「悪貨は良貨を駆逐する」として有名になった法則です。

>> さらに詳細な情報はこちら