公共TVは、まだ必要なのか?

Is PBS Still Necessary?


New York Timesは2008年2月17日に、Charles McGrathのコラム「Is PBS Still Necessary?(公共TVは、本当にまだ必要なのか?)」が公開されました。
「公共TVは、まだ必要なのか?」と「ニューヨークタイムズは、まだ必要なのか?」のやりとりを読んでいると、お互いが必要性を認めているが、そこにはすでに読者も視聴者もいない不思議な空間が出来上がり、ジャーナリストの冷静さではなく、修辞学だけが表面化しています。
それは、もう両方とも要らないと、誰が、いつ言い出すかと言うことかもしれない。

>> さらに詳細な情報はこちら