サイバー・テロ

cyber terrorism/cyber attack

電脳テロ/サイバー攻撃/サイバー・アタック

コンピュータやネットワークを駆使したテロのことで、米国ではコンピュータ・ネットワーク上の安全のために、第2次世界大戦中に原爆を開発したマンハッタン計画クラスの防衛手段を構築すべきだという意見を1996年7月18日の上院公聴会でJamie Gorelick米国司法副長官が述べ、早期から危険性を警告するとともに本格的な対応策を検討すべきだと強調しています。

>> さらに詳細な情報はこちら


Netscape社の抗議画面
Gamelanの抗議画面
Exploraの抗議画面
THE BLUE RIBBON CAMPAIGNの意志マーク
THE GOLDEN KEY CAMPAIGNの意志マーク
VTW's Free Speechの意志マーク
ヨーロッパのTelecom Boycottの表示シール
ボイコットしたページの見本
telecom.eu.orgのボイコット指示ページ
日米双方とも3分間の料金比較
日米双方とも3分間の公衆電話料金比較
世界25カ国のインターネット接続料金を比較(Fakten zum Internetより)
世界のインターネット・ユーザー(Computer Industry Almanac Inc.より/1998年末現在)
1分あたりのインターネット電話料金に見る日本からの国際距離
世界のWeb内容(Nature/8.July 1999,from NEC Research Instituteより)
サーチ・エンジンの実体比較(Nature/8.July 1999,from NEC Research Instituteより)
欧州委員会が開設した独自のインターネットトップレベルドメイン「.eu」
1998〜1999年におけるインターネットの経済的重点
米国における両親のインターネット利用の推移
米国の子供達がインターネットで情報を知る先
米国におけるインターネット接続方式と価格の比較(1999年)
米国における衛星とCATVインターネット接続の増え方の比較予測
何も動かない公式物品サービス税サイト
米国の小規模企業が利用するインターネット・サイト
小規模企業と中小企業、大企業が取ったe-Commerceの契約数の伸び
2000年8月の地域別、国別インターネット・ユーザー
テネシー大学のDonald Bruce助教授の1979〜2003年個人税収計算
E-Commerceによる価格と税収の変化
E-Commerceの発達による税収の変化
E-Commerceの形態と経験年数の比較
西欧のインターネット状況
ロシアとヨーロッパのインターネット・ユーザーの伸び
米国サイトで海外から購入する国々の比率
ヨーロッパの2000年インターネット・ユーザー
Goldmann Sachs and PC Data Onlineの年末商戦情報
米国の1999年と2000年年末商戦で購入できなかったサイトの数
2000年年末米国における日曜ごとの売り上げ比較
米国の14〜17歳の子供が大人向けサイトを訪ねる割合
TeleGeography社の世界の情報通信マップ案内ページ
1999年8月から2000年12月までのOS別不正侵入
1999年8月から2001年1月17日までののOS別不正侵入
月別のOS別不正侵入
Modalis Research Technologiesの中小企業調査報告
イタリアの2000〜2004年インターネット事情
米国における人種別インターネット犯罪とその種類
2001年イギリス人のオンライン環境
米国における2001年5月と6月のサイバー経済
イギリス人が望むインターネット・サービスランキング1
CAIDのインターネットマップCAIDA Skitterのサイト
CAIDのインターネットマップ・ポスター
The CDISS Databaseのテロの歴史
The CDISS Databaseのテロの歴史1945〜1949
The CDISS Databaseのテロの歴史1950〜1959
The CDISS Databaseのテロの歴史1960〜1969
The CDISS Databaseのテロの歴史1970〜1979
The CDISS Databaseのテロの歴史1980〜1989
The CDISS Databaseのテロの歴史1990〜1998
米国同時多発テロで登場したa Special Patriotic(愛国心) Page
a Special Patriotic(愛国心) Pageに掲載された「涙を流す白頭鷲」
a Special Patriotic(愛国心) Pageに掲載された「WTCと天子」
a Special Patriotic(愛国心) Pageに掲載された「WTCとマリア」
a Special Patriotic(愛国心) Pageに掲載された「硫黄島占領とWTC」
a Special Patriotic(愛国心) Pageで流された音楽
Bio-Terry & MASCAPが公開したバイオケミカル・テロの歴史
GAOが公開した生物化学兵器テロ情報
GAOが公開した化学及び生物化学兵器の状況
Googleが公開した2001年9月11日の同時多発テロ関連アクセス・ログ
バージニア州知事Gilmore Givesのサイバー・テロ推薦状
get your war on-1
get your war on-2
get your war on-3
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill目次
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-1-1
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-1-2
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-2
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-3
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-4
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-5
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-6
Mark Forman
外務省が2001年11月16日に公開したテロ対策特別措置法日米書簡
米国のDoCのU.S. Census Bureauが公開した1999年年末から2001年までの電子商取引
GAOが2001年11月30日に公開したLeading Commercial Practices for Outsourcing of Services
米国のカリフォルニアで1848年に金を発見したJames Marshallの雇い主Johann August Sutter
Joanne MarineがFind Lawで公開した「Good And Bad Terrorism?」
イギリスの悲惨なWebサイトを紹介するFTSE 100's Weoful Websites
情報セキュリティ対策推進室のページ
サイバー刑事法研究会報告書の概要
欧州評議会サイバー犯罪条約
GAOが2002年4月16日に公開したInformation Security
DOC(米国商務省)が2002年4月12日に公開した米国の2000年出資報告書
GAOが2002年5月2日に公開したInformation Securityに関するレポートと宣言書
Robert F. DaceyのFederal Information Security Management Act of 2002コメント
GAOが公開した米国国防省のにおける無駄、無能、無効な仕事のプロセス例
GAOが公開し正当な予算とインフォメーション・システムの適切な向上
ワシントンポストのCyber-Attacks by Al Qaeda Feared
the RegisterのSoon al-Qaeda will kill you on the Internet
米国のDefense and the National Interestによる第4次大戦理論
GAOが公開した米国国防総省の無駄使い
ホワイトハウスが2002年9月18日に公開したcyberstrategy-draft
ホワイトハウスの2002年9月18日cyberstrategy-draftニュースリリース
警察庁が2002年11月7日に公開したインターネット治安情勢の分析
CIAが2002年4月8日に公開した、対米サイバーテロの危険性のレポート
コンピュータ処理されたデータで公開できる情報の査定をレポート
コンピュータ・セキュリティの進化にともなう批判とリスク
Nielsen//NetRatingsが2002年12月20日に発表した2002年末商戦の動向
Amazon.comが2002年12月26日に発表した年末商戦結果
2001年の仕事におけるコンピュータとインターネット
2001年の仕事場で利用するインターネットと電子メール
米国警察による1992-2000の犯罪報告
NCESが2003年3月31日に公開した、教育関連のセキュリティ・レポート
Justice Department's Projectの同時多発テロ以降インタビュー
古物営業法施行規則の一部改正試案
インターネット・オークションにおける盗品等の処分状況
国際テロ事件の分析グラフ
GAOが2003年5月27日に公開した国際テロ・レポート
テロと闘うための国際的な政治的意思及び能力の向上G8行動計画
大量破壊兵器の不拡散G8宣言
大量破壊兵器・物質の拡散に対するグローバル・パートナーシップG8行動計画
交通保安及び携帯式地対空ミサイル(MANPADS)の管理強化G8行動計画
腐敗との戦いと透明性の向上G8宣言
Robert F. Daceyが訴えた法で定めた情報セキュリティ手段の必要性報告書
「リスク管理・内部統制に関する研究会」報告書概要
「リスク管理・内部統制に関する研究会」報告書本文
第3回ヨーロッパの科学と技術指標レポート2003
Parks AssociatesのTrends in Residential Energy Management白書
Parks AssociatesのPutting Consumer Research to Work白書
GAOが2002年11月14日に公開した、情報の安全管理と必要性レポート
GAOが2003年12月12日に公開した、テロと経済に関するメカニズムのレポート
GAOが2003年12月17日に公開した、タイムリーで確実な個人情報管理に関するレポート
安保理公式会合における原口国連大使のテロ行為による国際の平和と安全に対する脅威演説
世界のテロリスト集団情報「New Report, Foreign Terrorist Organizations」
テロに対抗するために必要な経費と実績に対するLoren Yagerの実証実験報告書
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニアの金鉱
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニアの金採取風景
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニアで発見された金の結晶
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニア金鉱石
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニア金粉
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニア石英と金鉱石
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載されたカリフォルニアのWillard Fillmore II
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載されたカリフォルニアのZscharias Taylor I
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載されたカリフォルニアの金が採掘された場所の地図
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載されたサクラメントにいたインディオ
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載されたサンフランシスコ沖
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載された金の固まり
Illustrirte Zeitung1849年2月10日に掲載された移民船の甲板
Illustrirte Zeitung1849年2月10日に掲載された移民船の中で見る米国の地図
Illustrirte Zeitung1849年2月10日に掲載された移民船の中で行われた料理
Illustrirte Zeitung1849年2月10日に掲載された移民船の昼中の風景
Illustrirte Zeitung1849年2月10日に掲載された移民船の朝
Illustrirte Zeitung1849年3月3日に掲載されたSolnhosen
Illustrirte Zeitung1849年3月3日に掲載されたインディオの供え物
Illustrirte Zeitung1849年3月3日に掲載されたナイヤガラの滝
Illustrirte Zeitung1849年3月3日に掲載されたナイヤガラの滝遠景
Illustrirte Zeitung1849年3月17日に掲載されたナイヤガラの滝近景
Illustrirte Zeitung1849年3月24日に掲載されたフロリダ沖の嵐で沈没する船
Illustrirte Zeitung1849年12月15日に掲載されたカリフォルニアを取材したFriedrich Gerstacker
Illustrirte Zeitung1849年12月15日に掲載されたカリフォルニア地図
Illustrirte Zeitung1850年9月14日に掲載されたサンフランシスコの街
Illustrirte Zeitung1850年9月14日に掲載されたサンサクラメントの
Illustrirte Zeitung1850年9月14日に掲載されたUS$500の金の固まり
Illustrirte Zeitung1850年8月24日に掲載されたサンフランシスコの大火
警察庁「我が国におけるインターネット治安情勢について」
Illustrirte Zeitung1851年2月1日に掲載された金分別機
Robert F. Daceyによるインフラ保護の調査報告書
Illustrirte Zeitung1852年12月18日に掲載された金採掘風景-1
Illustrirte Zeitung1852年12月18日に掲載された金採掘風景-2
Illustrirte Zeitung1852年12月18日に掲載された金採掘風景-3
Illustrirte Zeitung1852年12月18日に掲載された金採掘風景-4
Illustrirte Zeitung1852年7月24日に掲載された当時のサンフランシスコ全景
Illustrirte Zeitung1852年11月20日に掲載されたニューヨークで開催される工業博覧会計画案
Illustrirte Zeitung1853年8月27日に掲載されたニューヨーク工業博覧会場クリスタルパレス
Illustrirte Zeitung1853年8月27日に掲載されたサンフランスシスコのDolores湾
Illustrirte Zeitung1853年8月27日に掲載されたサンフランスシスコのMission Dolores
Illustrirte Zeitung1853年4月2日に掲載されたニューヨークの地図
Illustrirte Zeitung1853年4月2日に掲載されたニューヨークの鳥瞰図
Illustrirte Zeitung1853年3月26日に掲載されたニューヨークの聖書協会
Illustrirte Zeitung1853年11月5日に掲載されたニューヨークの地下水脈
Illustrirte Zeitung1853年11月5日に掲載されたニューヨークのAmerican Museum
Illustrirte Zeitung1853年8月13日に掲載された世界中で流行りだしたガラスとクリスタルの店
Richard M. Stanaが公開したマネーローンダリングとテロリストへの資金
重要なインフラを保護するために必要なサイバー・セキュリティの技術的レポート
最終版THE 9/11 COMMISSION REPORT
最終版THE 9/11 COMMISSION REPORT前にEPICがした証言
THE 9/11 COMMISSION REPORT関連サイト
FBIの2004年 2009年計画
NCESの米国政府における1980年 2003年の教育経済支援のレポート
米国政府のセキュリティ・レポート「Secrecy Report Card: Quantitative Indicators of Secrecy in the Federal Government」
Intelligence Reform and Terrorism Prevention Act of 2004法案
Intelligence Reform and Terrorism Prevention Act of 2004施行報告
FCCのパブリック・コメント募集報告
外務省が2005年4月12日に公開した「中国における日本関連抗議活動」
中国における対日活動に関する中国外交部報道官発言について(外務報道官談話)
米国国家テロリズム対策センターが公開した「2004年重要国際テロ年表」
モダン・テロリストがどのようにインターネットを利用しているかを調査したレポート
GAOが2005年5月10日に公開した、海外大使館のテロ攻撃に対する職員の保護対策レポート
GAOが2005年5月10日に公開した、海外大使館のテロ攻撃に対する職員の保護対策実証実験レポート
ASEM外相会合における日中外相会談
GAOが2005年5月26日に公開した、78ページのサイバーセキュリティ・レポート
1848年1月24日に金鉱を見つけたJames Marshall
毎日届く「fbi.gov」「cia.gov」のウイルス付きメール
2008年2月25日に公開された「PTA's Directive to block Internet Website」
2008年2月27日に公開された「Internet Website unblocked: PTA」

警察関連のURL
OSAC(Overseas Security Advisory Council)
倫理的ハッカー
サイバーテロ緊急対策チーム
インターネット暴動
インターネット告訴
インターネット・ストライキ
テロリスト・ハッカー
クリッパー・チップ計画
EFF
サイバーポン
ネット・ヘイト
ネットワーク上のプライバシー侵害問題
インターネット
ネチズン
ネット世話役
video vigilante
電子自警団
ブラインド・ファキシング
サイベリア
MUD(Multi User Dungeons)
インターネット上のワイセツ画像摘発
メガ・キャリア
米国内の通信改革法案
NetNanny
ネチケット
サイバースペース独立宣言
倫理綱領抗議文
電子ネットワーク協議会
電子政府関連情報のURL
倫理問題に係る自主ガイドライン
電子ネットワーク協議会の倫理綱領
倫理綱領とルール&マナー集の要点
電子ネットワーク協議会のルール&マナー集
モラルハザード
ドイツ新テレコミュニケーション法案
ドイツ・マルチメディア規制法
電子取引法制に関する研究会
「『倫理綱領』に抗議します」
黒いリボン
フィルター
Webpublisher
SurfWatch
コンピュータ不正アクセス対策基準
コンピュータ緊急対応センター
マッド・サイエンティスト
組織的な犯罪に対処するための刑事法の整備について
盗聴法案
EPIC(Electronic Privacy Information Center)
ゴア副大統領(当時)の暗号化キー関連政策
KES
フィルタリング機能の検討案
PICS(the Platform for Internet Content Selection)
Safety-Net
RSACi
性とメディア
Cyber Patrol Coporate
自由の疫病
バーチャル・アイデンティティ
バーチャル・セックス
仮想現実タレント
デザイナー・リアリティ
米国の電子暗号化技術国外輸出
「組織犯罪対策」に反対する刑法学者の声明
フィルタリング・システム
メリーランド州のネットハラスメント防止法案
Telecommunications Act of 1996
ワイヤー・タップ
「大阪わいせつリンク」事件について
リンク 猥褻物陳列罪 プロバイダの責任
国際暗号協定
CDA
サイバー法
OECDの暗号政策ガイドライン
Manhattan Cyber Project
個人情報の保護に関するガイドライン
暴力ゲーム
Kids GoGoGo
映画Ratingシステム
インターネット風俗画面研究会
クリントン大統領(当時)のワイセツ情報規制策
CESA倫理規定
フィルタリング機能の構築
京都・わいせつ画像データ裁判
Privacy Assured
NCSA(National Computer Security Association)
情報システム安全対策指針
盗聴法成立阻止ネットワーカー連絡会
日本国憲法とマルチメディア
不健全指定を受けた出版物
インターネットの危機
フューチャーネットワーク
レイティング・データベースの稼働
インターネット上の情報流通ルール
情報流通ルール-1/はじめに
情報流通ルール-2/必要性
情報流通ルール-3/議論の状況
情報流通ルール-4/イギリス
情報流通ルール-5/ドイツ
情報流通ルール-6/フランス
情報流通ルール-7/オーストラリア
情報流通ルール-8/シンガポール
情報流通ルール-9/EU
情報流通ルール-10/OECD
情報流通ルール-11/APEC
情報流通ルール-12/自己責任の原則
情報流通ルール-13/情報発信への対応
情報流通ルール-14/プロバイダーの責任
情報流通ルール-15/発信者情報の開示
情報流通ルール-16/受信者の選択を可能とする技術的手段
情報流通ルール-17/事後的措置
情報流通ルール-18/脚注1〜25
情報流通ルール-19/まとめ
情報流通ルールに関する意見募集(終了)
情報の自由化宣言
レイティング・データを知るための方法
風営法改正
米国の過激な学校のフィルタリング規制法案
静岡県インターネットプロバイダー生活安全協議会
ネットワーク犯罪防止法
CALEA
FCCのVチップ規則
大規模プラント・ネットワーク・セキュリティ対策委員会
プライバシーマーク制度
ネチズン保護法
ネットに必要な10の法案
ebase
IBMご利用ガイド
メール脅迫者
CHALK
FTCのインターネット・プライバシーに関する提案
日本ジャーナリスト会議の盗聴法反対声明-1
日本ジャーナリスト会議の盗聴法反対声明-2
盗聴法案の国会審議入りに抗議します
1998年5月14日のゴア副大統領(当時)の講演
データベース保護法案
通産省のマルチメディア・コンテンツの公募
国会の組織犯罪対策関連3法案の趣旨説明と質疑-1
NetAction
スウェーデンのElectronic Bulletin Boards
Online Privacy Alliance
Digital Kids
コンテンツのタブー
ネットワーク上の人格
Emily Postal's Netiquette Q & A
KIDSPLAZA
オスロ大学ハッキング事件
日本と米国の電話料金
21世紀の米国セキュリティ対策
通信の定額料金制度
NTTの通信サービス
インターネット・ストライキ
サイバー・テロ
インターネット暴動
1999年2月10日に公開されたBoycott Buy.com
CyberCop Sting
virtual sit-in
インターネット利用のルールとマナー集
CCIPS
Webify
盗聴法を直ちに廃止することを強く訴える(声明)
バーチャルタレント・オーディション2001
Teacher Review
教授への批判や個人攻撃は名誉毀損にならない
警察の組織犯罪を告発するネットワーク
ストーカー規制法
7/7
サイバー探偵
chatterbot
ヒューマン・クリプト
クラッカー
インターネット上の少年に有害なコンテンツ対策研究会
Intruder
インターネットやコンピュータの歴史があるURL
ローテク・ハイコンセプト・テロ
CATT(Cyber Attack Tiger Team)
米国同時多発テロ事件補足資料
サイバー(電脳)テロ対策協議会
Cyber Security Research and Development Act
ローテク・ハイコンセプト・テロ
対テロ特別法
ブログ
1円落札
メディア規制3法案
.kids.us
情報操作
情報操作/2001年
情報操作/2002年
情報操作/2003年-1
情報操作/2003年-2
情報操作/2004年-1
情報操作/2004年-2
情報操作/2004年-3
情報操作/2004年-4
情報操作/2004年-5
情報操作/2004年-6
情報操作/2004年-7
ローテク・ハイコンセプト・テロ-6
NIRT
CIS(Center for Internet Security)
Digital Pearl Harbor
FBIによるKGBハッキング・ハッカーズ
2001年9月11日以降の世界のデータ規制
E-Frontier
seven dirty words
再犯防止システム
誤解を招く、単語の並べ方
大韓民国電子政府
FISA
e-Europe
時刻認証
eEuropa 2002
eEuropa 2005
アメリカン・ドリームの悲劇
情報セキュリティ監査制度
情報防衛センター
電子メール保存義務
関東全域での大停電
Operation E-Con
OPEC(Organization of Petroleum Exporting Countries)
マニフェスト
NCSD(National Cyber Security Division)
パブリックビジネス
ACG(the Advanced Concepts Group)
eESC(eEurope Smartcards)
Terror Market
CIA(Central Intelligence Agency)
クラッキングによる大停電
ニューヨーク大停電
関東全域での大停電
シリコンバレーの停電
マーベル
Atak
MTCR(Missile Technology Control Regime)
改ざん
誰が本当のビッグ・ブラザーか?
Intelligence Reform Act
Def Tech
イラクで死者10万人
脅し、恐怖を与え、稼ぎ出すビジネス
Global Text Project
US$100 PC project
テロ保険
the Communications Opportunity, Promotion, and Enhancement Act of 2006
毎日jp
MSN産経ニュース
ANY
JUNIOR net