雑誌共有サイト「Mygazines」、閉鎖!


「Mygazines」を弁護する訳ではないが、Webデザインはきれいで、図書館や大学が公開している古書や雑誌のバックナンバーを公開しているWebサイトより洗練されていた。
考え方を変更し、著作権の切れた雑誌を共有できるように修正して欲しかった。
また、米国の雑誌広告収入が急激に落ちていることから、「Mygazines」には多くの登録者がいたので、単純に拒絶するより、彼らの考えをある程度取り入れた新しい雑誌の魅力を開発して欲しい。
単純に閉鎖して解決するのは短絡的すぎるます。

>> さらに詳細な情報はこちら