シー・アンド・ポイント型

see and point style


従来のマウスの直接操作によるGUIで質問して、答えてくれる方式で、秘書エージェントは普通の言葉(自然言語や音声)やジェスチャーによる問い合わせにも、その内容を理解して、データベースの中から適切な回答を探し出して答えてくれることから、「アスク・アンド・テル型」といわれています。

>> さらに詳細な情報はこちら