時間軸とクラッカー

timeline and cracking


これまでの出版では、原稿制作、印刷、製本という流れの中で、校正という作業が行われ、制作された原稿が一般に届くまでにはかなりの時間を必要としてきたが、インターネットの場合は原稿を作り、ほとんどリアルタイムでインターネット上に提供できることから、クラッカーやウイルス制作者までがインターネットの時間軸を利用するようになっています。

>> さらに詳細な情報はこちら