時系列アクティブ探索法


NTTコミュニケーション科学基礎研究所が1998年10月15日にNTT西日本が発表した、テレビ放送やラジオ放送から長時間の映像や音声を圧縮して取り込み、その各箇所に対して、予め登録しておいた目的のデータと照合して、データの類似度が一定以上になる箇所を高速に検索する技術です。

>> さらに詳細な情報はこちら