静岡県インターネットプロバイダー生活安全協議会


静岡県警が県内22のプロバイダに呼びかけ、インターネット上のワイセツ画像、名誉毀損情報、サリンの作り方など犯罪を誘発するような情報をプロバイダの責任で自主的に防止するために、1998年2月13日に結成したプロバイダの職域防犯組織です。

>> さらに詳細な情報はこちら


国家公安委員会告示で定めたマーク18歳未満立入禁止のマーク
個人ユーザーのインターネット利用目的
米国国民のインターネット利用目的
米国国民で毎日利用している人のインターネット目的
米国国民のインターネット利用者の内訳
米国国民のインターネット内訳別目的
米国国民のインターネット利用率
米国国民のインターネット成長率
米国国民1日のインターネット利用時間
米国国民のインターネット利用者と未使用者の内訳
米国国民のインターネット利用者と未使用者の社会的接触
米国国民のインターネット利用のきっかけ
米国国民の家族と友人のインターネット利用
米国国民の家族間のインターネット利用
米国国民の家族でのインターネット利用環境
米国国民のインターネット利用の場所
米国国民のインターネット利用場所別時間
米国国民の電子メール利用数
米国国民のインターネット利用ベテランと初心者の違い
恋愛電子メールの利用率
日本のインターネット利用者予測
1998年〜2000年の日本人インターネット利用者の伸び
米国における両親のインターネット利用の推移
米国の子供達がインターネットで情報を知る先
2000年8月の地域別、国別インターネット・ユーザー
意外と多いインターネットを利用しない米国人
米国のパソコンユーザーとインターネット環境確保の比率
警察庁が2002年11月7日に公開したインターネット治安情勢の分析
UCLA Surveying the Digital Future 2000
UCLA Surveying the Digital Future 2001
UCLA Surveying the Digital Future 2002
米国の大人はインターネットで何を探しているか?
GAOが2006年7月28日に公開した、インターネットのDHSプランに関するレポート
GAOが2006年7月28日に公開した、David A. PownerとKeith Rhodesによる技術セキュリティに関する連邦政府上院委員会における証言

ネチズン
ネット世話役
ネチズン・ドル
インターネット上のワイセツ画像摘発
ネット・ヘイト
ネチケット
「大阪わいせつリンク」事件について
リンク 猥褻物陳列罪 プロバイダの責任
CDA
OECDの暗号政策ガイドライン
映画Ratingシステム
インターネット風俗画面研究会
クリントン大統領(当時)のワイセツ情報規制策
フィルタリング機能の構築
京都・わいせつ画像データ裁判
日本国憲法とマルチメディア
不健全指定を受けた出版物
インターネットの危機
フューチャーネットワーク
レイティング・データベースの稼働
インターネット上の情報流通ルール
情報流通ルール-1/はじめに
情報流通ルール-2/必要性
情報流通ルール-3/議論の状況
情報流通ルール-4/イギリス
情報流通ルール-5/ドイツ
情報流通ルール-6/フランス
情報流通ルール-7/オーストラリア
情報流通ルール-8/シンガポール
情報流通ルール-9/EU
情報流通ルール-10/OECD
情報流通ルール-11/APEC
情報流通ルール-12/自己責任の原則
情報流通ルール-13/情報発信への対応
情報流通ルール-14/プロバイダーの責任
情報流通ルール-15/発信者情報の開示
情報流通ルール-16/受信者の選択を可能とする技術的手段
情報流通ルール-17/事後的措置
情報流通ルール-18/脚注1〜25
情報流通ルール-19/まとめ
情報流通ルールに関する意見募集(終了)
レイティング・データを知るための方法
ネチズン保護法
ネットに必要な10の法案
ebase
IBMご利用ガイド
データベース保護法案
NetAction
Emily Postal's Netiquette Q & A
オーストラリア1999年放送サービス修正法案
NAAL 2002
CCIPS
seven dirty words
アカウンタビリティ
JUNIOR net