システム・イン・ディスプレイ

system in display


ディスプレイに回路や半導体を組み込んだ液晶で、連続粒界結晶シリコンを中核技術とし、一般的なアモルファス・シリコンの約600倍、低温ポリシリコンの約3倍の電子移動スピードがあり、液晶ドライバICをはじめ、コントローラーや電源用IC等機能部品の同一パネル上への形成を可能にし、システム化を実現しました。

>> さらに詳細な情報はこちら