次世代放送技術に関する研究会


デジタル技術の導入で放送業界が転換期を迎えることから、郵政省(当時)が2000年5月をめどに、学識経験者10人程度の構成で設置するNHKと民放の在り方や放送法の見直しなどを検討するための放送行政局長の私的研究会でした。

>> さらに詳細な情報はこちら