下請け主義から発生するセキュリティ問題

下請け主義から発生する安全問題

大きな仕事を大手有名企業に依頼し、大手有名企業は中小企業に実際の仕事を下請けとして流す事業方式は、大手有名企業は信用でき、中小企業は信用できないという発想からでてきた日本の古くからの卸問屋の風習で、この制度から起こったセキュリティ問題です。

>> さらに詳細な情報はこちら


1998年と1999年の中小企業のインターネット利用方法比較
中小企業のインターネットへの影響
米国におけるビジネスで必要になるため、勉強する分野の比較
米国の中小企業がインターネットを使う時代の流れ
米国の中小企業がインターネットを使う目的
米国の小規模企業が利用するインターネット・サイト
小規模企業と中小企業、大企業が取ったe-Commerceの契約数の伸び
テネシー大学のDonald Bruce助教授の1979〜2003年個人税収計算
E-Commerceによる価格と税収の変化
E-Commerceの発達による税収の変化
Svet NamodroのIIS用Test for URL security bugsのページ
E-Commerceの形態と経験年数の比較
米国サイトで海外から購入する国々の比率
Modalis Research Technologiesの中小企業調査報告
米国における人種別インターネット犯罪とその種類
GAOが2001年8月3日に公開した情報システムのセキュリティとリスク
2001年7月から半年間で解雇者が出る米国の企業職種
米国のGAOが2001年7月25日に公開したセキュリティ・レポート
FBIとSANS Instituteが2001年10月2日に発表したInternet Security Top20
Infomation Security Magazineが2001年10月1日に公開した2001 Industry Survey
CYBER SECURITY RESEARCH AND DEVELOPMENT ACT
Microsoft社のBradford L. Smith上級副社長
SchoolNet Namibiaが公開したMicrosoft社の提案を拒否した文
FDICによる情報セキュリティとリスクに関するレポート
「リスク管理・内部統制に関する研究会」報告書概要
「リスク管理・内部統制に関する研究会」報告書本文
Parks AssociatesのPutting Consumer Research to Work白書
GAOが2003年11月17日に公開した「大学の実態調査報告」
2004年のインターネット危険度指数「Internet Insecurity Index」
IPAが2005年3月31日に公開した「コンピュータ・セキュリティ〜2004年の傾向と今後の対策〜」

ヒューマン・クリプト
サイバースペースの夏時間と冬時間
ワイヤレスカード
電子植民地主義
セキュリティ・フォント
住民番号制
深水歩黄金商場
サイバーポン
個人情報保護マーク
個人情報の流出
キッズ・カルチャー
会員名簿ネット流出
Truster
TDF
Pop-up MAIL
ordinateur
Magic Cookie
ICカード・インターネット認証システム
Cc(Carbon copy)
エルゴフィットキーボード
うるう秒調整
Social Engineering Attack
背番号法の成立に関して、運動団体からの声明
エンクリプション・プログラム
Cyberspace Electronic Security Act
NASDAQ
2000年1月以降のサイト攻撃
ファイアウォール
インターネット用スパイ・プログラムの売り込み
家庭用IDS
長距離通話全国一律料金制度
オンライン・キッズ
教科書とURL
ネット時刻認証機関
A2B2C
A2B
住民基本台帳ネットワーク
第140回国会提出予定法律案
郵政改革
WEBバグ
Webビーコン
Magic Cookie
クロスサイト・スクリプティング脆弱性
国民共通番号制に反対する会
ホワイトニング
IP電話番号管理の研究会
行政手続オンライン化関連3法案
LGWAN(Local Government Wide Area Network)
時刻認証
CDシュレッダー
悪意なき情報流出
PPP(Public Private Partnership)
No2ID
住民基本台帳ネットワークシステム関連のURL
住民基本台帳ネットワーク本格稼働後
SANS(SysAdmin, Audit, Network, Security)
CVE(Common Vulnerabilities and Exposures)
日本情報処理開発協会