自動ページめくり機構


コピー機などで採用されている、製本した書類のままページをめくるシステムで、1994年5月にリコーは、静電気を帯びたページめくり用のベルトで紙を吸引し、ページをめくる自動ページめくり機構があるコピー機を開発しました。

>> さらに詳細な情報はこちら