新印象派

Neo-Impressionnisme/Divisioniste/Pointilliste

分割派/点描派

印象派が直感的、経験的に身につけた表現方法であるのに対し、物理学会で注目されていたシュブルール、アンリ、ヘルムホルツらの光学、色彩理論で科学的に裏付けしようとした、理論的指導者であったスーラ、印象派から転向したピサロなどが19世紀末に行った絵画運動です。

>> さらに詳細な情報はこちら