シネマティック・コンピューティング

cinematic computing


ハードウェアやソフトウェアが発達したことから可能になり始めた、コンピュータを利用してフィルム写真と間違えるような映像を制作する技術、またはそのようなコンピュータで制作された映像です。

>> さらに詳細な情報はこちら