死の誓約書

contract of death


車を作る企業が、「基本的人権」を無視した死に対する責任がとれない企業であったら、そこが製造した車にはどれだけ安全性を広告しても信用はできない。また、「かっこいい」というだけで「基本的人権」を無視した番組を提供したマスコミが、事故後の責任をきちんと取ることができなければ、それはテロリズムであり、そのような放送局に公共電波を渡すべきではない。

>> さらに詳細な情報はこちら