島根方式


島根県が2001年に「常時接続かつ通信速度1.5Mbps程度の高速インターネット環境を2003年までに県内全域で実現する」という目標を設定し、島根大学総合情報処理センター長の森本直人が策定した、地域ネットワーク構築支援事業の早期展開や民間通信事業者による設備投資の誘導などを含む「IT戦略」です。

>> さらに詳細な情報はこちら