紙魚

silverfish


紙を食う小さな虫のことで、シミには2種類あり、銀色でチョロチョロ走り回るシミの形が魚に似ている「紙魚」と、湿気が多いところに発生し、紙に巣を作る蛆虫で、黄色く脂肪分そのもののような「蠧(と/シミ)」がいます。また、本の虫のように本をいつも触っている人のことも「本の紙魚(ムシ)」と表現します。

>> さらに詳細な情報はこちら