ジャパン・デジタル・コンテンツ

JDC/Japan Digital Contents


パソコンやインターネットなどが普及し、デジタルコンテンツ産業の成長が期待されていることから、伊藤忠商事、NTTデータ通信、トヨタ自動車、日本ビクター、丸紅などの7社が中核なって4000万円ずつ出資し、1998年3月4日に設立されたデジタルコンテンツの企画や開発、流通を事業化した会社です。

>> さらに詳細な情報はこちら