集合住宅向け情報配線システム


長谷工コーポレーションが1997年2月25日に発表した、建物共用部に設置する「マルチメディアボックス」、住宅内に設置する「情報分電盤」や「情報コンセント」、これらを結ぶテレビ用と電話用ケーブルで構成され、あらかじめ余裕を持った配線設計を行ない、建設後に利用するメディアが増えても対応できるようにした「マルチメディア配線システム」です。

>> さらに詳細な情報はこちら