準マイクロ波帯


小電力データ通信システムの無線局で使用されている、1〜3GHzの周波数帯のことです。総務省は1998年5月25日に、「準マイクロ波帯」を家庭等の新たな分野での利用が拡大していくことを発表しました。

>> さらに詳細な情報はこちら