住民基本台帳ネットワーク

住基ネット

すべての国民に11ケタの住民票コードを割り当て、個人情報をコンピュータで一元管理するためのネットワークで、住民データを市区町村のセンターサーバー、都道府県サーバー、全国センターのサーバーに送信・保存する作業を2002年7月20日午前0時までに完了し、2002年7月22日から仮運用すると発表した。総務省は2003年1月27日に、住民基本台帳ネットワークシステムの本格稼動(第2次稼動)日を、2003年8月25日とする政令案を発表し、2003年1月28日の閣議で正式に政令を決定しました。ただし、国民1人1人を住民基本台帳からコード番号を設定し、人を番号で分類する制度で、個人を番号化するということ、また、個人情報がコンピュータで管理され、情報漏洩があった場合にプライバシーが破壊されるなど社会問題化しました。

>> さらに詳細な情報はこちら


住民基本台帳法
総務省が公開した住民基本台帳ネットワークの概要
総務省が公開した住民基本台帳ネットワークのQ&A
米国のNPRCの個人情報アーカイブ構築タイムライン
Harris Interactiveが公開したプライバシーとプロテクション情報
1994年に公開されたRoger Clarke's Human Id in Info. Systems
1995年9月7日にPolicy Analysisが公開したA National ID Sysystem
ACLUのNational Identification Cards
PRIVACY INTERNATIONALが1996年8月24日に公開したIDENTITY CARDS
Sean GabbのA Libertarian Conservative Case Against Identity Cards
EFFが2001年9月21日に発表したAction Alert
EPICのNational ID Cards
EPICが2001年9月24日に発表したProposed Anti-Terrorism Act of 2001
Guardian Unlimitedが2001年9月24日に発表したDraconian curbs may include ID cards
2001年9月21日に実施されたHearing of the Committee on Government Affairs
同時多発テロ以降のオンラインショップ意識と2001年年末商戦
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill目次
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-1-1
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-1-2
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-2
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-3
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-4
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-5
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-6
長野県下伊那郡高森町の「証明書等交付請求書」
住基ネット8月5日実施を許さない市民運動のポスター表
住基ネット8月5日実施を許さない市民運動のポスター裏
住基ネット8月5日実施を許さない市民運動のロゴ
住基ネット8月5日実施を許さない市民運動の牛は10ケタ、人は11ケタのポスター
住基ネット8月5日実施を許さない市民運動のTシャツ
住基ネットを作った政治家達のブラック・ポスター
バーコードを額に印刷された少女
第4回岡山市総合政策審議会における主要な意見
現状の法律の住民基本台帳法(昭和四十二年七月二十五日法律第八十一号)
住民基本台帳ネットワークに必要な未施行部分
バカボンドが2002年7月25日に公開した自治体の調査結果リリース
Open Source Software use within UK Government
Final Evaluation of INFO2000 Programme/Executive Summary
INFO2000 Programme/eEurope - An Information Society forallの最終レポート-1
INFO2000 Programme/eEurope - An Information Society forallの最終レポート-2
11人の共同提出Internet Radio Fairness Act法案リリース
Internet Radio Fairness Act
European Parliament Directive on Privacy and Electronic Communications
総務大臣から回答
Microsoft社のBradford L. Smith上級副社長
SchoolNet Namibiaが公開したMicrosoft社の提案を拒否した文
警察庁が2002年11月7日に公開したインターネット治安情勢の分析
GAOが2002年11月13日に公開した米国のビットとアトムとしての郵政事業レポートト
社会経済情報データのカード化に関するレポート
OWASPが公開したWebサイトの脆弱性トップ10 ver.1
Matthew Sparke教授のクレジットカードにパスポート機能を持たせる提案
イギリス政府が公開した「Entitlement Cards and Identity Fraud」
住民基本台帳カード仕様準拠した非接触ICカード
J.H.H.Weiler教授が執筆した、市民権の不平等に関するレポート
ICカード「SMARTICS-AD」
Whole Earth 2002年冬号の表紙
Topology of a Gnutella
非接触開放型のICカード・リーダ-・ライター「RK40PR004」
シャープの1Mバイトのフラッシュメモリを内蔵した32ビット次世代ICカード
GAOが2003年5月30日に公開した、特別出版としてIDカード計画
長野県個人情報保護審議会第1次報告についての考え方
参考資料-1
参考資料-2
米国のGAOが2003年6月27日に公開したビジネス管理システムとリスクに関する報告書
米国国防総省のIT技術の導入予算に関する報告書
外務省が2003年7月15日に発表したパスポート申請に住民基本台帳カードの利用について
Nielsen//NetRatingsが2003年7月14日に公開した、P2P激減報道
Richard J. Hillmanが実施した個人情報追跡実験結果報告
世田谷区からの住民基本台帳ネットワークへの接続を停止発表
第3回ヨーロッパの科学と技術指標レポート2003
のGAOが2003年9月9日に公開したスマート・カードを導入した電子政府の実験報告書
米国の「USAID」と米国の将来に向けた挑戦レポート
Jess T. Fordによる「USAID」を利用した実証実験レポート
電子政府構築に向けた個人情報の管理に関するLinda D. Koontzの実験調査レポート
GAOが2003年11月4日に公開したクレジットカードに関するレポート
郵政公社が2003年8月18日に公開したウイルス感染リリース
郵政公社が2003年8月19日に公開したウイルス感染リリース
郵政公社が2003年10月22日に公開したウイルス感染リリース
長野県が2003年12月16日に公開した市町村ネットワークの安全性調査について(速報)
別添1(調査結果速報)
別添2(第3者評価結果)
ネットワーク図1
ネットワーク図2
ネットワーク図3
ネットワーク図4
2003年12月16日の長野県知事会見
Computer Security Report Card 2003
Overall Federal Computer Grade and Bar Graph
Federal Computer Security Grades 2000-2003
Computer Security Grade Criteria
GAOが2003年12月18日に公開した各省庁のITリーダーシップ努力要請レポート
GAOが2002年12月19日に訴えた、IT技術の安全保護と進化レポート
政府関連省庁などのパブリック・キー情報セキュリティ調査レポート
戦略的な国際標準化の推進に関する提言(概要)
戦略的な国際標準化の推進に関する提言
GAOが2004年1月21日に公開した貨物輸送についてのレポート
ロシアのeconomyが2004年1月15日に報道した記事
ガートナージャパンが2004年2月17日に公開した自治体文書管理機器導入状況と職員のユーザー満足度
GAOが2004年2月24日に公開した、米国国民と社会保障番号の法的利用
国境警備に関して顔写真の認証だけではリスクが高すぎるとしたRandolph C. Hiteの実証実験レポート
Barbara D. Bovbjergによる顔面認証に関する長期計画としての実証実験レポート
「情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会」報告書について
「情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会」報告書
FTCが公開したID THEFT/What's It All About?
FTCが公開したID THEFT/When Bad Things Happen To Your Good Name
FTCが公開したROBO DE IDENTIDAD Algo malo puede pasarle a su buen nombre
FTCが公開した2003 Identity Theft Trends
FTCが公開したInformation Compromise: Business Guidance
FTCが公開したID Theft Affidavit
Illustrirte Zeitung1854年4月22日に掲載されたバイエルンの王女Elisabethとオーストリアの王子Franz Joseph
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたElisabethのWien到着
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたElisabethのWien市内に到着
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたElisabethの橋
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたElisabethのHofburgでの謁見
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたElisabethとFranz Josephの結婚式
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたオデッサの城
外務省が2004年10月1日に公開したリリース
国際民間航空機関機械読取渡航文書専門家会合新技術作業部会の情報提供依頼
日立製作所が2004年10月6日に公開した、「住民基本台帳カードの交換について」
GAOが2006年11月20日に公開した情報セキュリティに関するセキュリティ・テスト・レポート
Prof. Barabasi Discusses Groundbreaking Research on Human Mobility in Nature Cover Story 06-06-2008

住民番号制
住民基本台帳ネットワーク本格稼働後
住民基本台帳ネットワークシステム関連のURL
各省庁や公共機関専門の調査秘密エージェント
ハイパー・ホスピタル
戸籍と身分登録制度
ネットパス
エフトポス端末
Medclaim
HealthPoint
オンライン・タイムレコーダ
個人情報の流出
インターネット上にある個人情報
ふくおかハイパーネット
ヒューマン・クリプト
JIS Q 15001
国民総管理法
市民カード
行政サービス電子化実験
戸籍電算化システム
背番号法の成立に関して、運動団体からの声明
デジタルミー
個人情報保護検討部会座長私案
通信ビッグバン
名前@苗字.COM
瓦版
e-governance
ネクストキャビネットinネット
@INTERCOMMUNITYVISION
ICカードの普及等によるIT装備都市研究事業
杉並区情報公開・個人情報保護審議会が行った答申
経団連の「今後のメディア制度の課題(中間報告)」-1
杉並区住民基本台帳に係る個人情報の保護に関する条例案
日弁連会長の個人情報保護法案抜本的見直し要求声明
Magic Cookie
クロスサイト・スクリプティング脆弱性
ふくおかギガビットハイウェイ
国民共通番号制に反対する会
ローテク・ハイコンセプト・テロ
対テロ特別法
net Community
行政手続オンライン化関連3法案
CIS(Center for Internet Security)
Microsoft.NET
RIP(Regulation of Investigatory Powers) bill
Carnivoreシステム
個人情報の流出
個人情報の流出年表
個人情報の流出年表2000
個人情報の流出年表2001
個人情報の流出年表2002
VPN
インターネット・ラジオ局
JIS Q 15001
2001年9月11日以降の世界のデータ規制
OpenSSL
CAPPS 2
LGWAN(Local Government Wide Area Network)
時刻認証
OWASP(Open Web Applications Security Project)
SMARTICS-AD
悪意なき情報流出
ファイル・シェアリング
The Honest Thief
RA(Registration Authority)
電子証明に関する研究会
CA
Operation E-Con
CATaC(Cultural Attitudes towards Technology and Communications)
Know Your Data Campaign
EDRi(European Digital Rights)
IDカード
パブリックビジネス
eESC(eEurope Smartcards)
Blaster
PL法
拡大生産者責任
IPラジオ
Zombie PCs
オンライン・コンテンツ
IP放送
公的個人認証サービス制度
ID泥棒
次世代地域情報プラットホーム
No2ID
電子納税
住民基本台帳カードの利活用手法等に関する検討会
Letum
MSIL(Microsoft Intermediate Language)
EDPS(European Data Protection Supervisor)
e-Tax
脅し、恐怖を与え、稼ぎ出すビジネス
GAOの2006年11月米国政府機関セキュリティ調査報告
社会保障番号
毎日jp
MSN産経ニュース
ANY