味覚嗜好デジタル化システム


生活者の味覚嗜好の把握はヒット商品開発には特に欠かせない要素であり、生理現象と流行の組み合わせにより、人の味覚嗜好のパターン化、法則化することで、生活者の気分・嗜好を、感覚的ではなくデータ的に標準化し、企画の確度アップと意思決定のスピードアップを図るためのシステムです。

>> さらに詳細な情報はこちら