瀟湘八景図

Eight Views of Xiao and Xiang


瀟水と湘水とが合流して、中国・湖南省の洞庭湖(Lake Dongting)にそそぐ地域の周辺が、湿潤な空気と明るい陽光とにつつまれた美しい自然で、古くから景勝の地として知られ、詩人墨客が訪れることが多く、詩にうたわれ、絵に描かれたたことから、「八景図」という言葉が、中国・日本の絵画における伝統的な山水画の画題になりました。

>> さらに詳細な情報はこちら