情報スーパーエクスプレス構想懇談会


「情報スーパーエクスプレス構想」の実現に向けて、家庭のマルチメディア・ホームリンク、遠隔教育、テレワーク、電子商取引、ワンストップ行政サービス、電子図書館・美術館・博物館など、高度情報通信技術を活用した先進的なアプリケーションをデル地区に多層的に先行導入し、同時に都市間を超高速ネットワークで接続、情報通信ベンチャー育成、立地促進、人材育成の施策なども実施して、課題の整理や具体的な実施方策について検討するために郵政省(当時)が1998年2月に設置した懇談会です。

>> さらに詳細な情報はこちら