情報過疎

ITエアポケット

これまではニュースといえば、新聞やテレビ、ラジオなどによって入手され、それらの報道機関からの情報を信用する以外に方法が無く閉ざされた空間であり、また、電波の受信環境や輸送手段の確保なでによって、情報量に差が出ていましたが、インターネットの普及により、ニュースのリ・ソースまで入手できる環境ができ、パソコンを持っているか、インターネットに接続する環境があるかなどによって情報量に差が生まれるようになっています。

>> さらに詳細な情報はこちら