情報通信ニューディール計画


世界大恐慌のさなかの1933年に、フランクリン・ルーズベルト米国大統領が対策として実施したニューディール政策を現代の平成不況に苦しむ日本で実施すべきだと言う考えから、経団連が1998年11月9日に発表した、「高度情報通信社会づくりのための緊急提言」で使った言葉です。

>> さらに詳細な情報はこちら