情報メディアの符号化


映像や音声をアナログから符号化して、データ通信に使用できるようにする作業で、情報メディアの符号化には、大きく分けて映像の符号化、音声の符号化があり、マルチメディア情報通信の中心的として、映像がH.260シリーズとして、音声がGシリーズとして標準化されています。

>> さらに詳細な情報はこちら