人材育成型コンテンツ制作事業


21世紀のコンテンツ産業にとって、国際競争力を高め、分野横断的な振興を図る目的で、通産省(当時)が情報処理振興事業協へ出資し、コンテンツ制作や制作技術の開発をおこなうため、マルチメディアコンテンツ振興協会(MMCA)が依託して、2000年6月12日にマルチメディアコンテンツ振興協会が発表した事業です。

>> さらに詳細な情報はこちら