信用と、事故後の対応


企業の事故が発生すると、マスコミの前で深々と頭を下げて、事故処理をしてきたが、インターネットの登場で、一般ユーザーが自由にWatchできる環境が登場し、マスコミからの情報ではなく、企業からの情報を直接ユーザーが分析できるようになり、企業はそのようなユーザーとも密接にコミュニケーションを取る必要がでてきています。

>> さらに詳細な情報はこちら


2000年7月7日の雪印乳業の巻頭ページ
2000年7月12日の雪印乳業全工場停止報告
雪印乳業のバター異臭対応ページ
問題のバター・パッケージ
オンライン薬局で購入する薬品ランキング
オンライン薬局の利用目的と人種別利用頻度
米国の人種別オンライン利用比率2000/04/11現在
米国の13〜24歳がオンラインで購入する商品の傾向
AmExの2000年オンライン購入者の傾向
2000年と2004年の世界のE-Commerce予測
米国における人種別インターネット犯罪とその種類
GAOによる薬の広告規制に関するレポート
Illustrirte Zeitung1845年3月1日号に掲載されたウィーンの革命で殺害されたCrasen Ballet-Latour将軍
外務省が2004年7月23日に公開したBSEに関するWG報告書の主要ポイント
日本語版BSEに関するWG報告書
英語版BSEに関するWG報告書
厚生労働省が2005年3月8日に公開した「牛海綿状脳症(BSE)の検査結果について」
厚生労働省が2005年3月8日に公開した「変異型クロイツフェルト・ヤコブ病の感染ルートの調査結果を踏まえた献血に係る対応等について」
変異型クロイツフェルト・ヤコブ病に関するQ&A(アップデート)
厚生労働省が2005年3月23日に公開したBSE検査結果報告
USTRの2005年貿易障壁報告書
USTRの2005年貿易拡大販売促進権威議会レポート
厚生労働省が2005年4月9日に公開した「変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)」報告
厚生労働省が2005年4月13日に公開した「海綿状脳症(BSE)の検査結果について」
変異型クロイツフェルト・ヤコブ病の診断及び二次感染の防止に係る留意事項等の周知について
厚生労働省が2005年5月13日に公開したOIE/BSEコード改正案に対するコメント
2005年5月13日現在の世界のBSE発生状況(OIE)
牛海綿状脳症(BSE)等に関するQ&A
米国及びカナダにおけるBSE対策に関する現地調査結果報告
厚生労働省が2005年6月2日に公開した「牛海綿状脳症(BSE)確定診断の結果について」
厚生労働省が2005年6月6日に公開した「牛海綿状脳症(BSE)確定診断の結果について」
USDAが2005年6月24日に公開したリリース
厚生労働省が2005年7月5日に公開したと畜場法施行規則の一部改正について
厚生労働省が2005年7月5日に公開した牛海綿状脳症対策特別措置法施行規則の対象を1ヶ月以上に改正した情報
イギリスの漫画雑誌Punchに登場した政治家を風刺するMad Bull
厚生労働省が2005年9月13日に公開した「牛海綿状脳症対策基本計画の変更案」
厚生労働省が2005年11月30日に公開した、「牛海綿状脳症対策基本計画の変更についての意見・情報の募集結果について」
GAOが2005年12月12日に公開した、家畜市場報告
厚生労働省が2005年12月16日に発表した、丸大食品の米国産牛肉を輸入報告