情報セキュリティ確保のための安全基準


2005年の夏をめどに作成することになった、各省庁が運用するコンピュータからの情報漏洩を防ぐため、情報システムの安全性に関する統一の基準として、サーバー・ルームの入退室管理に指紋認証を導入し、個人情報を閲覧した公務員が特定できるようにアクセス記録を残すなど、最低限守るべき仕組みを盛り込んだ安全基準です。

>> さらに詳細な情報はこちら