ジャーナリストのダウンサイジング


これまでのように、新聞、テレビ、ラジオなどにそれぞれジャーナリストを配置するのではなく、安価なラップトップとカメラを使用して、インターネット、レポート、ライブTVなど、複数のメディアに情報を配信できるようにすることで、「much more cost-effective way(ずっと多くの費用対効果に優れた道)」として実施されるコストダウンです。

>> さらに詳細な情報はこちら