スケッチ・パッド

sketchpad


1963年に米国のIvan E. Sutherlandが開発した対話型図形処理システムで、ライト・ペンを使ってコンピュータの画面上に落書きのように図形を描くことができるポインティング・デバイスです。

>> さらに詳細な情報はこちら