ステレオグラム

stereogram

立体視画像/3D映像

人間の左右の目に見える画像のずれ(視差)を利用して、左目用の画像と右目用の画像を別々の目で同時に見ることで立体画像が再現する技術、またはその画像のことで、見方には平行法と交差法があります。

>> さらに詳細な情報はこちら


ステレオグラム
D. Brewsterのthe Stereoscope/1856年刊の表紙
D. Brewsterのthe Stereoscope/1856年刊のブリュースター方式方式ステレオ眼鏡図-1
D. Brewsterのthe Stereoscope/1856年刊のブリュースター方式方式ステレオ眼鏡図-2
D. Brewsterのthe Stereoscope/1856年刊の扉
D. Brewsterのthe Stereoscope/1856年刊の解説ページ(レンズを利用した場合)
D. Brewsterのthe Stereoscope/1856年刊の解説ページ(交差法)
D. Brewsterのthe Stereoscope/1856年刊の解説ページ(平行法)
D. Brewsterのthe Stereoscope/1856年刊の解説ページ(目と立体)
初期の針穴式ステレオ・カメラ
初期の針穴式ステレオ・カメラで撮影された写真-1
初期の針穴式ステレオ・カメラで撮影された写真-2
初期の針穴式ステレオ・カメラで撮影された写真-3
平行法と交差法
ステレオ・アニメ夜の地球
中山嗣朗さんのステレオ作品「ハート」
中山嗣朗さんのステレオ作品「子ブタ」
中山嗣朗さんのステレオ作品「クジラ」
中山嗣朗さんのステレオ作品「rb01」
中山嗣朗さんのステレオ作品「rb02」
伊藤政行が1970年に制作したあらゆる方向から自由に立体視を楽しめる実験作品
伊藤政行が1970年に制作したあらゆる方向から自由に立体視を楽しめる実験作品を2006年に再制作した作品
ベラ・ユルス(Bela Julesz)の方式に従って1970年頃に作られた立体視図
First Virtual社では、このようなクイズをステレオで提供している
古い日本のステレオ-1
古い日本のステレオ-2
古い日本のステレオ-3
古い日本のステレオ-4
古いエジプトのステレオ-1
古いエジプトのステレオ-2
古いローマのステレオ-1
古いローマのステレオ-2
古いローマのステレオ-3
古いローマのステレオ-4
古いローマのステレオ-5
ステレオの技術を利用して、昭和39年9月25日の木曽川の流れを観測し、洪水時に押し流される砂礫堆の移動によって形成されることを証明した自由学園の木下良作(Ryousaku Kinoshita)の証拠写真-1(雑誌グラフィックデザイン40号より)
ステレオの技術を利用して、昭和39年9月25日の木曽川の流れを観測し、洪水時に押し流される砂礫堆の移動によって形成されることを証明した自由学園の木下良作(Ryousaku Kinoshita)の証拠写真-2(雑誌グラフィックデザイン40号より)
RADARSATステレオSARデータによる高度測定による余色実体画像
RADARSATステレオSARデータによる高度測定による標高による歪量
VR Joyのパッケージ内容
1995年9月7日と10月21日に得たJERS-1の軌道のずれを計算して作られた立体的な富士山(提供/宇宙開発事業団/NASDA)
MINOLTA 3D 1500システム全体
MINOLTA 3D 1500システム背面
MINOLTA 3D 1500システム上面
MINOLTA 3D 1500システム正面
MINOLTA 3D 1500システム底面
MINOLTA 3D 1500システムサイズ比較
1997年3月26日に起こった鹿児島北西部地震の前後の写真を両眼視で比較
NTTが2000年5月30日に発表した3D表示の原理
プロトタイプ機の基本構成
従来技術との比較
立体視の生理的要因
台湾地震九九峰地区ステレオ比較
米国の2000年と2001年の第1/4半期パソコン販売比較
2001年5月にCSISが発表したマイクロチップとスーパーコンピュータ
インターネットを始める前に利用していたメディアと始めた後の状況
NASAのJPLが公開したワイオミングの山火事
山火事部分のステレオグラム
米国における2000年と2001年のコンピュータと周辺機器動向比較
1963年のCorona画像と1992年のLandsat画像比較
CORONA Satellite Photographyの情報
CORONA Satelliteの2台のパノラマカメラの構造-1
CORONA Satelliteの2台のパノラマカメラの構造-2
CORONA Satelliteの2台のパノラマカメラの3D構造
CORONA Satelliteの2台のパノラマカメラ解説
CORONA Satelliteの打ち上げ
CORONA Satelliteの回収
KH-4の画像例-1
KH-4の画像例-2
Corona projectで撮影された北海道のパノラマカメラの3D写真
1962年6月23日にCorona projectで撮影された札幌大通りステレオ写真
NASAが2002年5月1日に公開したノルウェーのJan Mayen Islandステレオ写真
米国の博物館と図書館レポート2002
Tyzx社社のWhitePaper
M.Harville G. Gorden,j. woodfillのカラーと奥行き
Real-Time Stereo Vision on the PARTS Reconfigurable Computer
ホイットニー博物館が販売しているAction Sampler Camera
2D/3D切り替え表示可能な液晶ディスプレイ
ナムコが2002年11月28日に公開したリリース
ハンブルグ大学が1997年に公開したバーチャル・ミイラのステレオ画像
Success and Survival in Silicon Valley
The Art Newspaper.comが発表した2002年展覧会入場者ランキング
GAOが2003年6月26日に公開したCCTVを利用したモニタリングの効果レポート
NASAのJPL研究所が公開したステレオ解説
米国北東部を走るAmtrakのIntercity乗客安全管理に関するレポート
輸送システムにおけるセキュリティ確保規制広報活動に関するCORRESPONDENCE
Illustrirte Zeitung1852年4月3日に掲載されたKirtlandのモルモン教会
Illustrirte Zeitung1852年4月3日に掲載されたミズーリのモルモン教徒
Illustrirte Zeitung1852年4月3日に掲載されたモルモン教の教会
Illustrirte Zeitung1852年4月3日に掲載された北米を旅するモルモン教徒
Illustrirte Zeitung1852年4月17日に掲載されたモルモン教徒の隊列
Illustrirte Zeitung1852年4月17日に掲載された北米のモルモン教徒の村
Illustrirte Zeitung1852年6月19日に掲載された北米の黒人司教
Illustrirte Zeitung1852年8月7日に掲載された足を洗う米国の信仰儀式
Illustrirte Zeitung1852年12月18日に掲載されたステレオの原理
Illustrirte Zeitung1852年12月18日に掲載されたステレオ眼鏡
Illustrirte Zeitung1852年12月18日に掲載されたステレオ装置
Illustrirte Zeitung1852年12月18日に掲載されたPantograph
Illustrirte Zeitung1855年2月3日に掲載されたブリュッセルのオペラハウス火災
Illustrirte Zeitung1855年3月10日に掲載されたプラハ王城火災-1
Illustrirte Zeitung1855年3月10日に掲載されたプラハ王城火災-2
Illustrirte Zeitung1856年5月10日に公開された分解画像眼鏡広告
ステレオ眼鏡広告
Illustrirte Zeitung1856年6月21日に掲載されたコンスタンツのライン橋火災
ナムコが2005年5月2日公開したリリース
バンダイが2005年5月2日公開したリリース
バンダイナムコグループの経営戦略について
バンダイおよびナムコの産業活力再生特別措置法に基づく事業再構築計画の認定について
バンダイナムコホールディングス、バンダイ、ナムコの事業再構築計画の認定報告
アリゾナ大学で開発された修正可能な立体的ホログラフィ事例

3D映像
Wink3D
ホログラフィ
立体テレビ
富士通ドームシアター
超多眼方式
デジタル立体放送システム
通信・放送機構
オリンピックとメディア
情報操作
デジタル写真
Zeus
Intuitive system
立体表示ディスプレイ
ステレオ・リトグラフィ
CyberHolograms
Chromeffects
グレーティング・イメージ技術
RADARSATステレオSARデータによる高度測定
DEM
カーナビ
リモート・センシング
クリマアトラス
基線長
輻輳角
3D-WebView
シミュレーション法
デジタルカメラ
CANOMA
Isee3D
高分解能衛星リモート・センシング研究会
連合大学院構想
フォトショップ
STS-99
AUTOTAB
ドーム型3Dディスプレイ
デジタルカメラ
デジタルカメラの流れ/1993年まで
デジタルカメラの流れ/1994から1997年まで
デジタルカメラの流れ/1998年
デジタルカメラの流れ/1999年
デジタルカメラの流れ/2000年前半
デジタルカメラの流れ/2000年後半
デジタルカメラの流れ/2001年前半
デジタルカメラの流れ/2001年後半
デジタルカメラの流れ/2002年前半
デジタルカメラの流れ/2002年後半
デジタルカメラの流れ/2003年第1四半期
デジタルカメラの流れ/2003年第2四半期
デジタルカメラの流れ/2003年第3四半期
デジタルカメラの流れ/2003年第4四半期
デジタルカメラの流れ/2004年第1四半期
デジタルカメラの流れ/2004年第2四半期
デジタルカメラの流れ/2004年第3四半期
デジタルカメラの流れ/2004年第4四半期
Nikonnet
MobilEye
光線再生法
レッツフォト
MODIS
ドライブレコーダー
OpenCV
Corona project
GRACE(Gravity Recovery and Climate Experiment)
電子知覚
Deep Vision Display Wall
Perspecta
Smart airbags
再犯防止システム
誤解を招く、単語の並べ方
Sousveillance
MaybeCam
ハイペリオン
Axi-vision Camera
3Dコンソーシアム
VISAR
e-airportプロジェクト
DIVA(Distributed digital Video Arrays)
産学連携の更なる推進に向けた10の提言
NTSB(National Transportation Safety Board)
携帯通販
SiC(Silicon Carbide)チップ
ILS(Implant Location System)
CloudSat
Perspecta1.9
宗教とメディアとコンピュータとインターネット
3Dフォーラム
距離画像CMOSセンサー
ステレオ印刷ポップアップ3D