世界各国の異なるデジタル放送方式


米国や日本のNTSC方式と、ヨーロッパなどのPAL方式はよく知られているが、デジタル方式の導入で世界統一規格の策定が望まれているにも係わらず、オーディオ信号の圧縮方式では、ヨーロッパや日本国内のデジタルTV放送が採用しているMPEG1レイヤー2、米国のDTVが採用しているドルビー・デジタル(AC-3)、日本国内のBSデジタルが採用しているのはAACなど、それぞれ異なった方式が採用されています。

>> さらに詳細な情報はこちら