世界スーベイランス・デー

WSD>>World {Sousveillance, Subjectrights} Day


トロント大学のRonald Deibert政治学準教授が開始した、1年のうちで最も買物客で混雑する2002年12月24日に買物客がカメラを持ってショッピング・センターに出かけ、監視カメラを片っ端から撮影するイベントです。

>> さらに詳細な情報はこちら