石英水和層測定法

quartz hydration


カリフォルニア大学アーバイン校のJonathan Ericson教授とドイツの考古科学者チームが発見した、鉱物である石英の性質を利用し、露出した石英に水分が浸透して層が形成される「水和層」を測定することで、5万年〜10万年前に作られた石器など人工遺物の年代を正確に測定する手法です。

>> さらに詳細な情報はこちら