セル・オートマトン型人工脳

Cellular Automata Artificial Brain/CAM Brain


ニューラルネットを電子回路として成長・進化させるための基盤にセル・オートマトンを用い、ユーザーがニューラルネットで実現したい機能や性能を評価するための「適応度」を定義することによって、進化のプロセスを利用して自動的に目的のニューラルネットを実現できる人工脳のことです。

>> さらに詳細な情報はこちら


1986年のノーベル物理学賞受賞者紹介のページ
世界で初めてナノの世界を視覚化したエルンスト・ルスカと電子顕微鏡
ATRグループの構成
ATRプロジェクト年表
ATRの脳研究と世界の流れ
電子顕微鏡の細胞(撮影:広島大学医学部工田昌也/画像処理:井原潤)-1
電子顕微鏡の細胞(撮影:広島大学医学部工田昌也/画像処理:井原潤)-2
電子顕微鏡の細胞(撮影:広島大学医学部工田昌也/画像処理:井原潤)-3
電子顕微鏡の細胞(撮影:広島大学医学部工田昌也/画像処理:井原潤)-4
電子顕微鏡の細胞(撮影:広島大学医学部工田昌也/画像処理:井原潤)-5
電子顕微鏡の細胞(撮影:広島大学医学部工田昌也/画像処理:井原潤)-6
Polaroido社のDigital Microscope Camera
Polaroido社のDigital Microscope Cameraで撮影された画像GIFアニメーション
日立が開発した透過電子顕微鏡と高感度TVカメラシステム
日立が開発した走査電子顕微鏡S-3500N
Poyetが19世紀に考えた万能コンピュータThe Forget-Me-Not Computer
Boris Artybasheffが1966年に描いた自動人間
1950年に出版されたWhittaker's Almanackの1023にあるMechanical Brain
BMDOとVIGILANTE projectが開発した3DANNプロセッサ
Euro RSCGの1945〜1954年と1955〜1964年生まれの技術に対する考えの違い
David BennerのMeditation and the Brain
James H. Austin, M.D.のZen and the Brain
フンボルト(Alexander von Humboldt)が解説した頭蓋骨の宇宙
フンボルト(Alexander von Humboldt)が解説した頭脳の宇宙
GAOが2001年11月27日に公開したNASAのアーカイブ構築プラン
米国エレクトリックシティ・マーケット動向情報調査報告書2002/05/24
Walter Benjamin著The Work of Art in the Age of Mechanical Reproduction, 1935
ロボットマーケット市場報告書「2003 World Robotics survey」
Illustrirte Zeitung1856年1月26日に掲載された化学者Justus von Liebig
ミュンヘンのJustus von Liebig研究所
Justus von Liebigの階段教室

人工知能
認知科学
人工生命
インタフェース
たまごっち
PostPet
ネットプレックス
cosmism問題
terrestrialists
Talking Eyeシステム
サイバネティックス
Norbert Wiener and Cybernetic Anxiety-1
人工生命
認知科学
ユーザー・インタフェース
リアル・ワールド・コンピューティング
ブレインウェア
ニューロラブ計画
3001年のコンピュータ「HAL」
可逆コンピューテイション
日本語意味辞書
カオス・ニューラル・ネットワーク
ニューラル・ネットワーク
ニューロ・コンピューティング
バイオ・コンピュータ
ブレインウェア
連想メモリ
脳機能計測
関西学研都市
ATR音声翻訳通信研究所の音声に関する情報
なんでもバトラー
Dancing Baby
テラマック
自己回復テクノロジー
Wild@Start
きゃらぷっしゅ
Talking Head
VIRTUAL WORLDS 98
ペット・ロボット
エルゴノミクス
Digital Biota
ラッキー
てくてくエンジェル
SRL(Survival Research Laboratories)
バボット
知的車椅子
完全自律搬送車
進化するエビ型歩行ロボット
MiMIC
Khepera
EMRoS
早稲田大学ヒューマノイドプロジェクト
A.T.E.プロジェクト
電子顕微鏡
ジャマー
ロボット関連のURL
インターネット・ロボット関連のURL
SYNWORLD
モジュール
バイオニクス
バイオテクノロジー
サイバー・キャンパス
MITのJupiterシステム
サイボーグ
ベンチャー・ハビタット
日常活動型ロボットコンソーシアム
利己的な遺伝子
GEML(Gene Expression Markup Language)
Life 3.0
認知発達
認知機能の脳内メカニズム
eLiza
Aaron
バーチャル・ブレイン・ヘッド
JPL(Jet Propulsion Laboratory)
ハプティックス
BUI(Bio-adaptive User Interface)
Robo-roach
SlugBot
MEMS(MicroElectroMechanical Systems)
ユーザビリティ
ペタ・コンピューティング
RWC(Robotic Work Crew)
シンギュラー・ポイント
組織培養と芸術
スーパーコンピュータ
ER1
バイオテクノロジー戦略会議
鉄腕アトムのロボット法
BCI(Brain Computer Interface)
NueROMA
Move36
ソニー・インテリジェンス・ダイナミクス研究所
群馬ケイ素科学技術研究会
昆虫サイボーグ
Robot Hall of Fame