ゼロ媒体


ユーザーが手に取り、ユーザーとメーカーの距離が限りなく「ゼロ」に近くなることから命名されたパッケージを媒体として考え、商品の世界観を直接ユーザーに伝える商品サイトです。

>> さらに詳細な情報はこちら