洗脳放送


戦争や摩擦状態にある国が、相手国国民の動揺を誘う目的で使用する放送で、第2次世界大戦で利用された「ボイス・オブ・アメリカ」が有名であり、当初は短波を利用したラジオや飛行機からばらまかれるビラなどであったが、その後テレビなども登場し、インターネットの登場で、Webを利用した洗脳放送が急激に増えました。

>> さらに詳細な情報はこちら