戦略物資該当・非該当の判定書


コンピュータなどの先端技術を海外に輸出するときに必要な判定基準を掲載したパラメータで、戦略物資該当の場合は通産省(当時)に輸出許可を申請する義務がありました。また、非該当の場合でも先端技術を利用した製品の場合は税関に対して非該当の呈示をする必要があります。

>> さらに詳細な情報はこちら