生物ガス・エネルギー・プロジェクト

Biogas Energy Project


米国のUC Davisが2006年10月24日に発表した、ルイホン・ツァン生物農業工学部教授が8年かけて開発した「嫌気性固体消化」を活用し、レストランなどで残った食べ物を再利用し、エネルギーに再転換する実験です。

>> さらに詳細な情報はこちら