世界の広告市場動向レポート


Center for Media Researchは2007年12月11日に、ZenithOptimediaのレポートから「Subject: Research Brief: U.S. AdSpend Stumbles, But The World Marches On(米国は広告市場でつまずいたが、世界は行進中)」を公開し、「2006年から2009年にで急成長が予測されるトップ10」を見ると、中央アジアから、アラブ、ロシアなど、新しく広告市場に参入したところが目覚めています。

>> さらに詳細な情報はこちら