交通とバリア・フリー


私鉄、地下鉄、JR、航空などでは、バリア・フリーが義務づけられています。また、料金も付き添いの人が必要な場合が多いことから、2人分で1人分の料金になり、切符を購入するときは子供料金で利用できるようになっています。

>> さらに詳細な情報はこちら