ドイツで禁じられたナチス用語/2006年


ドイツの新聞The Landeszeitung Lueneburgが偶然、ヒットラーのドイツのアウシュビッツ強制収容所でのSintiの運命「Nazi killing of Sinti (Gypsy)」について説明する地方の展示会の記事と、公益事業会社E. ONのページのおよそ3分の1を覆ったエネルギーに関する「the gas of tomorrow(明日のガス)」に関する記事が重なり、謝罪しました。

>> さらに詳細な情報はこちら